2019年12月28日土曜日

パセラグループが運営する安心・安全なコワーキングスペース

いつもご利用ありがとうございます。
今回はお客様が安心してご利用いただけるようパセラのコワークが取り組んでいる
安心・安全対策を7つのポイントご紹介させていただきます。

1:安心の営業時間内「有人受付」
パセラのコワークでは営業時間中(平日 9:00 ~ 23:00 / 土日祝 9:00 ~ 22:00)
受付にスタッフが常駐しております。急なトラブルの時も安心!何かお困りごとがあれば
お気軽にお声掛けください。

2:入退室はICカード式電子錠
各フロアの出入り口に複製や偽造が困難なICカードを使用した電子錠を設置
高い安全性と、電動で施解錠できる便利さがございます。

3:Wi-Fiセキュリティについて
パセラのコワークのWi-Fiセキュリティは、認証方式に「WPA/WPA2-PSK」
暗号化方式に「TKIP/AES」でのご利用をいただけます。

Wi-Fiに接続される機器が対応していれば、「WPA2-PSK」と「AES」の
組み合わせの方がセキュリティレベルは高くなります。

どの組み合わせが採用されるかは機器の設定次第という形になり、
パソコン(Windows)では無線の通信方式を下記手順でチェック設定できます。
https://www.telecom-isac.jp/an119/04/040900.html

また、パセラのコワークではWi-Fiに接続している機器同士の通信を遮断する
プライバシーセパレーターという機能を使用しており、ac規格にも対応するなど
比較的新しい、業務用の機器を導入しております。

そのような部分も含めて、現時点でコワーキングスペースの運営企業として、
一般的に対応するべきセキュリティ対策は行っております。

ただ、国もハッキングされるような時代ですので絶対に大丈夫かと言われれば、
もちろん、「絶対」とは言えません。。。

やはり、一般的なコワーキングスペースのセキュリティレベルでは心配、
もしくはリスクが高い業務(例えば金融系など)をされているようなケースは、
ご利用のパソコンにはセキュリティ対策ソフトの導入をおすすめします。

または、スマホのテザリングや、WiMAX等を利用される方が、
共有Wi-Fiを利用するよりは、リスクは低いことも事実でありますので
合わせてご検討ください。

4:防犯カメラの設置
お客様の安全の為、全てのフリースペースに防犯カメラを複数台設置しております。
24時間録画しており、データーは一定期間経過後に消去されます。
音声は録音しておりませんので、ご安心くださいませ。

5:書類や重要物保管場所、廃棄物に関するセキュリティ
パセラのコワークではゲスト(ドロップイン)利用でも月極めでロッカーを
ご契約していただくことが可能です。(1日貸しも100円で行っております。)
鍵付きなので、大切な書類やパソコンも安心!
ロッカーから必要に応じて書類や重要物を出し、
また保管して帰宅するといった利用の仕方が出来ます。

廃棄物についてもシュレッダーはもちろんのこと機密文書処理BOXを
設置しておりますので、手間なく安全に処分することが可能です。
また回収された書類は製紙工場で溶解され、コピー用紙やメモ帳として
再利用されますので、地球にも優しいです。

6:深夜はSECOMでセキュリティ対策
営業時間外の防犯対策としてSECOMを導入しております。
深夜施設内で異常事態があった場合はセコムに信号が送られて、
緊急対処員がパセラのコワークまで急行してくれます。

7:災害用防災グッズ、食料貯蓄
地震や台風などの自然災害は時として、私達の想像を超える力で襲ってきます。
関東でもM7クラスの地震が30年以内に70%の確率で起こる。と、言われています。

いつどこで起こるか分からない…
いざという時の為に!パセラのコワークではお客様にご安心いただけるよう
お水や非常食、簡易トイレ、ランタン、携帯ラジオ・充電器、衛生用品などの
約50名が3日間お過ごしいただける数の防災グッズを常設しております。

以上でございます。

カラオケ・レストラン・ウェディング・ホテル事業を展開するパセラグループが
運営しているからこそ出来る安心・安全な取り組みです。

今後も快適なお仕事環境を提供できるよう日々精進してまいります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。