2016年7月16日土曜日

カラオケパセラと東急電鉄の提携について



既にご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
7月13日(水)にカラオケパセラと東急電鉄の提携リリースが配信されました。
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2446



本件は、カラオケパセラと東急電鉄の提携となり、
「パセラのコワーク」は直接的には対象外となります。

「今以上に混雑するの?」とご心配の方がいらっしゃいましたら、
ご安心下さいませ。


但し、グループの店舗リソースを、
法人向け、ビジネス向け用途にご提供させて頂くという意味では、
同じような考え方の事業とも言えますので、簡単にご案内させて頂きます。





リリース配信後、色々なメディアで取り上げて頂きました。


マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/07/14/235/

乗りものニュース
http://trafficnews.jp/post/54769/

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00010001-norimono-bus_all





twitterでも数百件単位で投稿されているようです。
https://goo.gl/AVAMbr

ビジネス系メディアのNEWSPICSでもコメントが多数ついてます。
https://newspicks.com/news/1665982/



ネット上でのコメントを確認させて頂きますと、
お陰様で、総論としては殆どが前向きな反応を頂いているようです。


一部、「音漏れ」についてご心配頂いております。
勿論、両隣でカラオケをガンガン歌っているようなケースでは、
集中出来る環境にはなりません。


今回の提携は、平日限定の18時迄が対象となります。

この時間帯であれば、配室管理で、
出来る限り、集中頂ける環境をご用意させて頂ける予定となります。




あと一部の方が、

「会社の職場にカラオケを持ち込む」

と勘違いされておられるようですが、
決して、「職場にカラオケを導入してストレス発散!!」というサービスではございませんので、
ご安心下さいませ!!